blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
アトピー性皮膚炎不正治療薬問題
アトピー性皮膚炎不正治療薬問題

中国製アトピー性皮膚炎治療薬の不正使用・不正販売が横行しています。まず「皮炎霜」という薬剤です。「皮炎霜」はステロイドを含まないが劇的にアトピー性皮膚炎に効果があると称して全国に普及しています。しかし実際には5段階のランクで最も強いストロンゲストのプロピオン酸べタゾールというステロイド外用薬を含有していることが判明しています。中国では成分表示義務がないことを悪用しています。そして「皮炎平」「999皮炎平」「内宮養顔霜」「皮痒膏」という薬剤には5段階ランクで2番目に弱いマイルドランクの酢酸デキサメタゾンというステロイド外用薬が検出されています。長期間顔面に使用すると、酒さ様皮膚炎が発症することもあるということです。最後に「桃源クリーム」という薬剤には5段階のランクで最も強いストロンゲストのプロピオン酸ベタゾールというステロイド外用薬が検出されています。2004年6月3日、警視庁により「桃源クリーム」の販売者9名が薬事法違反で逮捕されています。長期間目の周りに使用すると、緑内障を起こすことがあるということです。全身的な副作用については、1日1ケース〔10g〕以上を数週間続けて使用してない場合はほとんど心配ないということです。ステロイドが入っていないという中国製外用薬には、調査した限りではすべてステロイドが検出されています。中国製外用薬の使用には十分注意をして、使用してしまった場合には、速やかに皮膚科を受診してください。

bolg index このページの先頭へ
<