blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
催眠療法
催眠療法
催眠療法は睡眠に似た状態を人工的に作ります。催眠状態になると、暗示にかかりやすくなります。アトピー性皮膚炎には皮膚を掻きたいという衝動を和らげる目的で使用されることが多いです。自己催眠を学ぶことにより、自分自身で催眠療法を行うこともできます。特に子供の場合は想像力が豊かなので、空想の世界を楽しめます。

生理作用
皮膚を掻きたいという衝動を和らげる。

注意
日本では催眠療法に公的資格はありません。催眠療法を受ける場合は、施術を施す人が十分な資格を持っているか確かめましょう。

結論
小規模な文献が1つありますが、催眠療法にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。しかしアトピー性皮膚炎の皮膚を掻きたいという衝動を和らげる可能性が示唆されています。

Q&A 催眠術でアトピー性皮膚炎は良くなるのでしょうか?
催眠術にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。催眠術をアトピー性皮膚炎の患者に実際に試した小規模な研究では効果が見られています。掻きたいという衝動を和らげる目的で施術を受けるのが良いでしょう。催眠術はアトピー性皮膚炎に対する治療法としてお勧めできると考えられます。催眠術には国家資格がありません。催眠術を受ける場合には、施術をする人が十分な資格があるかを確かめましょう。

bolg index このページの先頭へ
<