blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
海の塩
海の塩
海の塩を利用した治療としては、死海の塩が最も有名です。海の塩には弱い殺菌作用、あるいは炎症が激しいときに滲出液を取り除いてくれる働きがあるという仮定に基づいています。医師の中には海の塩による治療を積極的に取り入れている人もいます。アトピー性皮膚炎の患者が臨床的に海の塩による治療で改善するケースが見られるためと考えられます。しかし海の塩の治療効果を検証している文献がほとんどないため、海の塩の実際の科学的な有効性は分かりません。

生理作用
○弱い殺菌作用があると考えられています。
○炎症が激しいときに滲出液を取り除いてくれる働きがあると考えられています。

結論
文献が1つありますが、海の塩にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。

Q&A 海の塩でアトピー性皮膚炎は改善するのでしょうか?
海の塩にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。アトピー性皮膚炎の患者に実際に試した厳密な小規模な研究では効果が見られていません。海の塩はアトピー性皮膚炎に対する治療法としてあまりお勧めできないと考えられます。しかしヨーロッパでは死海の塩をアトピー性皮膚炎の治療に積極的に取り入れている医師もいます。海の塩をアトピー性皮膚炎の患者に実際に試した厳密な研究は、試験期間が短すぎるという批判があります。

bolg index このページの先頭へ
<