blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
サンスクリーン剤を使用するときの注意点
サンスクリーン剤を使用するときの注意点

◯厚めにたっぷりと塗る。
一般的に使用されているサンスクリーン剤を塗る量は少ないです。サンスクリーン剤のSPFとPAは単位面積あたり2mgを塗ることで測定されています。厚めにたっぷり塗ることが、紫外線を防御する効果を十分に発揮させるに重要です。

◯2〜3時間ごとに塗り直す。
汗をかくあるいはタオルで拭くことによりサンスクリーン剤は皮膚から落ちてしまいます。サンスクリーン剤が皮膚から落ちてしまうと紫外線を十分に防御できません。サンスクリーン剤は2〜3時間ごとに塗り直す必要があります。また水を浴びるあるいは大量の汗をかくときには頻繁にサンスクリーン剤を塗り直す必要があります。

◯マリンスポーツには耐水性を重視する。
マリンスポーツをするとサンスクリーン剤が皮膚から落ちてしまいます。SPFとPAが高いサンスクリーン剤を使用しても、皮膚から落ちてしまっては効果が十分に発揮されません。マリンスポーツをする場合には、SPFあるいはPAの高いサンスクリーン剤よりも、皮膚から落ちにくい耐水性の優れたものを選びましょう。

bolg index このページの先頭へ
<