blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
漢方薬
漢方薬
漢方薬が不適切治療で最も多いですが、決してすべての漢方薬がアトピー性不皮膚炎に効果がないというわけではありません。富山医科薬科大学など様々な研究機関で漢方薬の科学的な薬理効果の研究がされています。少しずつ漢方薬が作用するメカニズムが明らかになってきています。効果が現れない場合には、処方された漢方薬が合っていない可能性があります。またどんな漢方薬を使用しても効果の現れない人もいます。漢方薬を使用する際には、必ず漢方薬の専門医師に相談してください。また中国製外用薬の不正販売・不正使用が横行しています。ステロイドが入っていないという中国製外用薬には、不適切治療健康被害実態調査委員会の調査した限りではすべてにステロイドが検出されています。中国製外用薬の使用には十分注意をして、使用してしまった場合には、速やかに皮膚科を受診してください。

生理作用
○「生薬」の種類により薬効は異なります。

注意
漢方薬を使用する際には、必ず漢方薬の専門医師に相談してください。

結論
小規模な文献がいくつかあります。漢方薬にはアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるという文献と、漢方薬にはアトピー性皮膚炎に対する治療効果がないという文献があります。

Q&A 漢方薬でアトピー性皮膚炎は良くなるのでしょうか?
漢方薬にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。漢方薬をアトピー性皮膚炎の患者に実際に試したいくつかの研究では、一方の研究で効果が見られ、他方の研究で効果が見られていません。漢方薬はアトピー性皮膚炎に対する治療法としてある程度お勧めできると考えられます。富山医科薬科大学など様々な研究機関で漢方薬の科学的な薬理効果の研究がされています。少しずつ漢方薬が作用するメカニズムが明らかになってきています。漢方薬を使用する際には、必ず漢方薬の専門医師に相談してください。

bolg index このページの先頭へ
<