blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
低刺激性洗浄剤
低刺激性洗浄剤

 低刺激性洗浄剤はアトピー性皮膚炎の治療の補助として使用されています。洗浄剤には界面活性剤が含まれているため、皮膚の表面に付着している汚れと一緒に皮膚から皮脂を奪ってしまいます。イギリス湿疹協会では石鹸の使用は控えるように薦めています。石鹸のかわりに、皮膚にとって低刺激な洗浄剤を使用するほうが良いでしょう。低刺激性洗浄剤を購入する場合には、アトピー性皮膚炎の治療の補助として使用することをお勧めします。また必ず主治医に相談し、使用する前にパッチテストを行いましょう。アトピー性皮膚炎の治療補助効果を検証している日本の製品を下記に4つ紹介します。

◇アトピコスキンケアソープ
精製椿油を配合した無香料・無着色の石鹸です。大島椿によると椿油は植物油の中でも酸化安定性に優れ、サンバーン(日焼け)を起こす紫外線(UV−B)を通さない特徴があるようです。アトピコスキンケアソープにアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。しかしアトピー性皮膚炎に対する治療効果を検証している日本の文献が1つあります。アトピコスキンケアソープとアトピコスキンケアオイルとの併用により、アトピー性皮膚炎の症状の改善が見られたというものです。ただしアトピコスキンケアオイルと併用しているため、臨床試験としての信頼度が低くいです。

◇アトピコスキンケアシャンプー
精製椿油を配合した無香料・無着色のシャンプーです。アトピコスキンケアソープと同様に大島椿の製品です。アトピコスキンケアシャンプーにアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。しかしアトピー性皮膚炎に対する治療効果を検証している日本の文献が1つあります。頭部に皮膚症状を持つ患者がアトピコスキンケアシャンプーを使用することにより、アトピー性皮膚炎の症状の改善が見られたというものです。ただし臨床試験としての信頼度が低くいです。

◇コラージュD乾燥肌用石鹸
アミノ酸系の植物成分「トリメチルグリシン」を配合した無香料・無色素の石鹸です。「トリメチルグリシン」はビート(砂糖大根)から抽出された純粋な天然物質です。持田製薬によると「トリメチルグリシン」はコラーゲンよりも優れた保湿力があるようです。コラージュD乾燥肌用石鹸にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。しかしアトピー性皮膚炎に対する治療効果を検証している日本の文献が8つあります。コラージュD乾燥肌用石鹸を使用することにより、アトピー性皮膚炎の症状の改善が見られたというものです。ただし臨床試験としての信頼度が低くいです。

◇コラージュシャンプー
ラウリル硫酸アンモニウムを主成分とした低刺激性のシャンプーです。コラージュD乾燥肌用石鹸と同様に持田製薬の製品です。コラージュシャンプーにアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。しかしアトピー性皮膚炎に対する治療効果を検証している日本の文献が4つあります。頭部に皮膚症状がある患者がコラージュシャンプーを使用することにより、アトピー性皮膚炎の症状の改善が全ての文献で見られています。ただし無作為二重盲検試験ではないため、臨床試験としての信頼度が低いです。

Q&A 低刺激性洗浄剤はアトピー性皮膚炎の治療に必要でしょうか?
イギリス湿疹協会では石鹸の使用は控えるように薦めています。低刺激性洗浄剤をアトピー性皮膚炎の患者に実際に試した厳密な研究がありませんが、臨床試験で効果が見られているものがいくつかあります。低刺激性洗浄剤はアトピー性皮膚炎の治療法としてある程度お勧めできます。ただしアトピー性皮膚炎の治療の補助として使用することをお勧めします。また必ず主治医に相談し、使用する前にパッチテストを行いましょう。

アトピー関連商品口コミ調査

 
アトピー性皮膚炎で悩む人向けの商品にはいろいろな物があります。アトピー性皮膚炎に対する治療効果を検証している商品は基本的にはありません。しかし商品によっては効果が見られるものもあると思います。逆に全く効果がないものもあると思います。アトピー関連商品は玉石混合ということです。

 そこで主に口コミ調査に基づいて、個別の商品の評価をしています。アトピー関連商品を選ぶ際の目安として利用して頂ければ幸いです。

低刺激性洗浄剤

ヒューマンフローラ プレミアム ボディソープ&シャンプー

ショコラドバーン

アトピー関連商品口コミ調査の一覧はこちら>>

bolg index このページの先頭へ
<