blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
マイナスイオン
マイナスイオン
現在マイナスイオンについての問い合わせが増えているようです。布団類やエアコンなどいろいろな商品が開発されています。しかしマイナスイオン商品の効果が実感できないことも多いようです。マイナスイオンの発生量について表示のあるものとないものがあります。またマイナスイオンの発生量の表示があるとしても、マイナスイオンの発生量と人体への効果が明らかではありません。マイナスイオンとはどういうもので、どのような効果が期待できるのかについて詳しく説明しましょう。

人体に対する影響

マイナスイオンの定義
マイナスイオンとは正確には電子を得てマイナスに帯電した原子あるいは分子のことを示します。しかし一般的に使われているマイナスイオンとは、電子を得てマイナスに帯電した空気中を浮遊しているイオン(大気イオン)を示します。つまり大気中に浮遊しているマイナスイオンだけを示すのです。大気中には硝酸・炭酸・硫酸などを核に持つイオンが存在すると考えられています。

マイナスイオンの測定
マイナスイオンの発生量を測定する場合、空気1立方センチメートルの中に何個のマイナスイオンが存在するかを測定します。ただし鉱石あるいは寝具などから発生するマイナスイオンを測定する場合には、特殊な方法を使用します。マイナスイオン測定器には様々なものがあります。しかしマイナスイオンの測定基準が確立されていないことや、測定器によっては測定結果がばらつく場合もあります。正確にマイナスイオンの発生量を測定するために、測定基準をつくることが今後の課題となっています。

Q&A マイナスイオンはアトピー性皮膚炎の治療法として効果があるのでしょうか?
マイナスイオンにアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。マイナスイオンをアトピー性皮膚炎の患者に実際に試した厳密な研究がありません。しかしリフレッシュを得る目的で使用するのは良いでしょう。マイナスイオンはアトピー性皮膚炎に対する治療法としてある程度お勧めできると考えられます。ただしマイナスイオン商品を購入する場合は、信頼できる検証データのある商品を選びましょう。

bolg index このページの先頭へ
<