blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
アレルギー体質
アレルギー体質
アレルギー体質に関する理論の1つを紹介します。Th1ヘルパー細胞とTh2ヘルパー細胞のバランスがTh2ヘルパー細胞に偏ると、アレルギーを発症しやすくなるというものです。Th1ヘルパー細胞には主にウイルスあるいは細菌を殺菌したり、ガン細胞を取り除いたりする働きがあります。基本的に人体に有害な生物から身を守る働きをしています。例えば風邪をひいたときに活躍する免疫細胞です。Th2ヘルパー細胞は主に抗体を作り出し、異物を排除するために働きます。基本的に生物以外の異物から体を守る働きをしています。異物は生き物でないために殺すことはできません。例えば花粉症のように、花粉という異物が花の中に入ってくると、鼻水を出して外に追い出したり、鼻を詰まらせて花粉が入ってこないようにしたりという方法で、異物を退治しようとします。アトピー性皮膚炎の場合にはかゆみを起こして、手で引っ掻くことで異物を排除しようとしたり、皮膚に炎症を起こして厚くすることで異物の侵入を防いだりします。
Th1ヘルパー細胞とTh2ヘルパー細胞はともにTh0ヘルパー細胞から分化します。つまりTh1ヘルパー細胞とTh2ヘルパー細胞は同じ細胞から生まれているということです。Th0ヘルパー細胞がTh1ヘルパー細胞になるか、Th2ヘルパー細胞になるかは樹状細胞の働きにより決まります。樹状細胞は体内にウイルスあるいは細菌などの生物が侵入するとTh1ヘルパー細胞の比率を高めます。

bolg index このページの先頭へ
<