blog index

アトピーブログ

アトピー性皮膚炎の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
ビタミンB6
ビタミンB6
ビタミンB6は抗皮膚炎因子として発見され、皮膚科のビタミンと呼ばれています。アミノ酸の代謝における補酵素として働き、血液検査でなじみ深いGOTとGPTの補酵素です。

生理作用
アミノ酸の代謝におけるいくつかの酵素の補酵素です。グリコーゲンの分解にも重要な役割を果たしています。

結論
小規模な文献が1つありますが、ビタミンB6にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。

Q&A ビタミンB6がアトピー性皮膚炎に効くというのは本当でしょうか?
ビタミンB6にアトピー性皮膚炎に対する治療効果があるか明らかではありません。しかしビタミンB6をアトピー性皮膚炎の患者に実際に試した厳密な小規模な研究では効果が見られていません。アトピー性皮膚炎に対する治療法としてあまりお勧めできないと考えられます。ビタミンB6をアトピー性皮膚炎の治療に使用する場合には十分に考えてからにしましょう。

bolg index このページの先頭へ
<